タグ「ミニプラ」が付けられているもの

ミニプラ・エンジンオーG9

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 エンジンオー」、「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 ゴーオンガンバルオー」、「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 セイクウオー」は組み合わせることにより、劇中の多様な合体形態を再現できる。


 それぞれの合体システムはシンプルであるが、エンジンオーG9への合体ギミックは強度や可動部確保の為に数々の工夫がなされており、その完成度は高い。

 ただ、ABS樹脂は丈夫な素材だが、やはりエンジンオーG9における関節強度には少々不安がある。瞬間接着剤等で芯を太らせるなどの工夫が必要かも知れない。

 それでも、「ミニプラ」の名を超越したエンジンオーG9の迫力は、それらの弱点を補って余りある。ポージングの多彩さは、DXトイでは味わえない感覚だ。

ミニプラ・セイクウオー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 セイクウオー」シリーズ3種を素組み+全塗装。


 同シリーズのエンジンオー、ガンバルオーとは当然の如く統一された設計思想であり、関節可動に関しては期待以上となっている。ジャン・ボエールが3箱集めなければ完成しないなど、ラインナップの苦慮が伺われ、一部パーツ造形の省略などが見られるものの、スタイリングも良好に仕上がっている。


 シリーズに倣い、こちらに関しても全塗装で製作。殊にトリプターに関しては、成型色とシールだけでは、お世辞にも劇中イメージを再現しているとは言い難い為、再現度を高める為に塗装は必須となる。

 モールドが省略されて塗装が困難な箇所には、付属のシールを使用している。

ミニプラ・エンジンオーG6

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 エンジンオー」と「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 ゴーオンガンバルオー」は、それぞれ別シリーズとして発売されたが、昨今のミニプラの例に漏れることなく、劇中通りの互換性が確保されている。


 DXトイに遜色ない合体システムは勿論、ミニプラならではのアクション性は、エンジンオーG6に合体した後でも健在。

 各炎神に仕込まれたアクションの為のギミックが、緻密に連携してアクションポーズを生み出す様は驚嘆モノだ。

ミニプラ・ガンバルオー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 ゴーオンガンバルオー」シリーズ4種を素組み+全塗装。


 同シリーズのエンジンオーと同様、関節可動に重きを置いた設計がなされ、スタイリングの完成度は高い。カラーリングがシンプルな分、成型色を生かすことができる為、部分塗装するならば、エンジンオーよりもこちらの方が簡単だ。


 エンジンオーと同様、こちらに関しても全塗装で製作。

 また同様に、モールドが省略されて塗装が困難な箇所には付属のシールを使用している。

ミニプラ・エンジンオー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 「ミニプラ ゴーオンジャーロボシリーズ 炎神合体 エンジンオー」シリーズ3種を素組み+全塗装。


 今年のミニプラも完成度が高く、炎神ソウルこそセットできないが、部分塗装の手間さえ惜しまなければ、DXトイと遜色ない完成度を味わうことが出来る。


 私的ポリシーとして、ミニプラは昔のプラモデルよろしく部分塗装ではなく全塗装する方針をとっており、今回もそれに倣った。

 また、モールドが省略されて塗装が困難な箇所には付属のシールを使用。ただし、シールは基本的に余分な部分をカットすることで違和感を軽減している。