タグ「雑記」が付けられているもの

セカンドシーズン情報解禁!

  • 投稿日:
  • by

 公式サイトが、セカンドシーズン仕様になってます。


 いきなりトップページが成長した刹那とダブルオーガンダムなのも凄いですが、驚愕必至なのはキャラクター紹介のページです。


 刹那は当然のように生きているようです。

 ロックオンが普通に生きています?

 アレルヤは行方不明扱いですが、キャラデザインがわざわざ変えてあるので、生存確定でしょう。

 ティエリアは確実に生きていて、ソレスタルビーイングの為に働いていたようです。



 ここで問題になるのはロックオン。


 可能性として一番高いのは、ライル・ディランディがニール・ディランディのコードネームを踏襲したというもの。

 次に可能性として考えられるのは、ニール・ディランディその人がどっこい生きていたというもの。


 果たして、どんな仕掛けで見せてくれるのでしょうか。



 モビルスーツのページでは、早くも4人が駆る新しいガンダムがお披露目。

 旧機を順当にバージョンアップさせた感じながら、少しシルエットがシンプルに変化。さらに、ガンダムの「口」が4機すべてに付けられ、いよいよ本格的に「ガンダム化」となりました。


 放映は10月から。

 楽しみですね。

枠はどうなる?

  • 投稿日:
  • by

 「ガンダム00」が「コードギアス」とシーズン制でスイッチ放送しているのはご存知のとおり。


 現在、土6枠がが廃止されて日曜に移ったわけですが、不穏な噂が流れています。


 その噂とは、「コードギアス」が深夜枠に移動するのではないかというもの。


 実は私は「コードギアス」を見ていないので、内容をよく把握していないのですが、どうなんでしょうか。

 私は模型屋さんに足を運ぶ機会が多いので、そこでの印象だけでモノを言うとすれば、商品展開や売れ行きという面ではかなりキビしいのではないかと。


 あくまで噂は噂ですが、もし深夜枠移動になると、この「ガンダム00」も影響を受ける可能性がないとは言えません。



 どうなる?


 生き延びることが出来るか?


 それとも、


 涙を見る...のか?


 はたまた、


 修羅場が見れる!...のか?



 すみません。ちょっと強引な落とし方でした。

TDブランケットとは

  • 投稿日:
  • by

 イアン・ヴァスティが言っていた「TDブランケット」。


 まず、ブランケットとは、いわゆる融合炉の内壁装置のことを指します。


 ということで、「TDブランケット」は恐らく「トポロジカル(あるいは劇中どおりトロポジカル)・ディフェクツ・ブランケット」。つまりモノポールなど位相欠陥の産物が反応する際に出す莫大なエネルギーを閉じ込め、熱などの簡便なエネルギーに変換する装置だと言えそうです。


 これがないのにGN粒子を出すスローネたちは、一体どういう構造になっているんでしょう。

 これは推測ですが、スローネはもっとローテクなのだと思います。

 核融合炉とか、そういったレベルの機関を、ヴェーダから盗んだテクノロジーでブラッシュアップしたローハイミックスな代物...ということでしょうか。

トロポジカル・ディフェクトの謎

  • 投稿日:
  • by

 #17「スローネ強襲」で、エイフマン教授が発していた謎の言葉、「トロポジカル・ディフェクト」。


 これ、「トポロジカル・ディフェクト」の間違いです。多分。


 「トポロジカル・ディフェクト」は「topological defects」であり、「位相欠陥」という宇宙物理のキーワードです。


 では、一体何なのかというと...。



 宇宙のある場が高温から低音に移る時に、1つの収束点ではなく非対称の2つの収束点に到達する為、その境界が位相から漏れる。



 話を簡単にする為に、大雑把なイメージで言えばこんな感じです。本当はもっと複雑です。


 ここで注目なのは、「漏れた」部分に何が残るかということ。

 ここには、宇宙が高エネルギーだった時代の残留物があると仮想されています(現在のところ「方便」であり、実測はない)。



 結局、この仮想の存在はSFでは格好の材料であり、代表的なものにモノポール(磁気単極子)が挙げられます。


 物質とぶつかると対消滅を起こす反物質なんかはSFの古典的なエネルギー源として有名ですが、このモノポールは超高密度である為、場合によっては反物質と同様に凄まじいエネルギーを取り出せると考えられています。


 これですよ、これ。

 このモノポールのことが言いたかったんでしょう。



 にしても、硬派なSFの演出を意図したにしては、致命的なミスを犯した気がしなくもありません。

 前にソーマの「デザインベビー」発言(「デザイナーベビー」が一般的)もありましたし...。




 勿論、「トロポジカル」が「ミノフスキー」みたいな造語だったら別ですよ。

 たとえば、木星で発見された何かが「トロポジー」的な欠陥を持ち、それが半永久的にエネルギーを取り出すのに有効な性質であるとか。

 その欠陥によって生成されるエネルギー源を実用レベルに蓄積するまで、かなりの時間がかかるとか。



 う~ん、やっぱり「トロポジー」なんてのは、しっくりきませんね。

 結局、「トポロジー」の誤植なんでしょ(ちなみに字幕でも「トロポジカル」と書いてありました。恐らく脚本段階からのミス)。

00のガンプラが作れない

  • 投稿日:
  • by

 折角の三連休ですが、どうも天候が悪いようで。

 プラモの吹き付け系の塗装を屋外でやる私としては、残念な限り。


 一応、キュリオスとヴァーチェの1/144 HGは購入済みなのですが、先週は先行して作らなければならないモノが、強風のため遅延。今週は天候不良。…なかなか作れません。


 私のヘタクソな作例でも、もし楽しみに待って下さっている方がいらっしゃいましたら、もう少しお待ちくださいm(_ _)m

はじめてしまいました

  • 投稿日:
  • by

 特撮TVドラマに関して、硬派な解説文を頑張って書いてきたsirmiles.comですが、遂にアニメにも手を出します。
 話題の「機動戦士ガンダム00」です。

 しかし、ガンダムに硬派な解説を付けるだけの力量は、私にはありませぬ。

 というわけで、肩の力を抜いてツラツラと感想等々を書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m