バンピーラ

 クモ状の姿を有するビースト。特殊な音波で脳神経を麻痺させ、糸状の光線で人間を捕食する。脳神経に影響する音波を発するため、事件に居合わせた人々の記憶は失われる。

 ビースト振動波を隠匿する白い霧を発し、事件の発見を遅らせた。このバンピーラが出現した時点で、スペースビーストは捕食した人間の情報をビースト振動波によって他の個体に伝えるまでに進化していた。バンピーラは捕食した人間の声を被害者の心へ直接伝播させ、現場に誘引していたようだ。アースロポッドタイプビースト。

山邑薫 Kaoru Yamamura

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 理子の兄で、妹思いの優しい小学生。

 理子一家が遭遇した壮絶な事件とその顛末では、孤門に対して怒りをあらわにしたが、M・Pによる記憶処理は適切だったようで、事件当夜の記憶はない。(演:中野勇士)

TLTについてのレポート

 TLTとは、Terrestrial Liberation Trust(地球解放機構)の略称であり、スペースビーストの脅威から地球を防衛すべく組織された、ボーダレスな防衛組織である。

 実務部隊は「ナイトレイダー」と呼ばれ、数々の最新鋭軍備を所持する。

グランテラ

 山間部に出現した夜行性のビースト。全身が硬い甲殻に覆われており、あらゆる攻撃への耐性を持つ。

 尾部と腹部に気門があり、複数の気門から超高温火球を発射して攻撃する。その尾部は長く伸ばしてムチのように使用することもできる。クラスティシアンタイプビースト。

山邑理子 Riko Yamamura

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 溝呂木によってノスフェルの体内に閉じ込められ、そこをナイトレイダーに攻撃されて重傷を負うという凄絶な体験をした、リコと同じ名を持つ少女。

 瑞生によって、その事件の記憶が処理された際、誤って事件の記憶のみが残存し、他の主要な記憶が失われてしまう。ビースト化した両親の記憶を抱え、浮浪するかのような毎日を送っていたが、バンピーラ消滅の際にビーストが保持していた優しかった両親の情報が幻覚となって現れ、この少女の心は救われるに至った。(演:小池彩夢)

山岡一 Hajime Yamaoka

 かつて、来訪者の研究プロジェクトに関係していた人物。

 18年前、海本が来訪者とコンタクトし、地球の滅亡を予言したことで絶望。その恐怖につけ込まれてダークザギに魅入られる。その後、石堀光彦と名を変え情報操作し、ナイトレイダーに入隊する。その姿は、18年前と全く変わらない姿であった。 (演:加藤厚成)

クトゥーラ

 ゴルゴレム同様、位相間を移動することができ、特殊な位相「異形の海」に身を隠して人間を密かに捕食する。

 人間の捕獲に有効な無数の触手は伸縮自在で、海洋生物の特徴を備える。フィンディッシュタイプビースト。

来訪者とレーテ Visitor & Lethe

 20年前(1989年)、アメリカの砂漠地帯に謎の発光体が墜落。米軍は数体の不定形生命体を捕獲した。その生命体が来訪者であり、彼らは超新星爆発によって故郷を追われ、光量子情報体となって地球に飛来したのだった。

 来訪者はオーバーテクノロジーをもたらしたが、その技術はスペースビーストによる「終焉 = 地球の滅亡」を防ぐためにのみ使うことを許された。

 5年前(2004年)、新宿で起こったウルトラマン(ファースト・デュナミスト:真木舜一)とビースト(ザ・ワン:有働貴文)の戦いを知る世界中の人々の記憶は、「ビーストの記憶がさらなるビーストの災厄をもたらす」という危険性から、来訪者によって忘却の海「レーテ」に封印された。

 レーテはウルトラマンと同様のエナジーコアを備えた物体で、その中に恐怖や憎しみを封印しており、が憎しみに囚われたままエボルトラスターを引き抜いたことでその内部の闇とシンクロした。

 解き放たれた闇は光の力を吸収し、石堀はついにダークザギ完全復活の目的を達成したのだ。

ゴルゴレム

 異なる位相を自在に移動する能力を有し、三次元世界において透明化することで敵の攻撃を無力化する。この能力は、背中のクリスタル状の器官によって発揮される。

 口吻は伸縮自在で、長く伸ばした口によって人間の捕食を容易に行うことが出来る。インビジブルタイプビースト。