東映版ウルトラマン始動!

 驚くべきニュースが飛び込んで参りました。

 何と、東映がウルトラマンを製作するというのです。

 近年のスーパー戦隊シリーズにおける特撮の充実度は周知の通りですが、一体どんな作品になるのでしょうか!?



 近年、円谷プロは経営母体の流転が重なり、ウルトラマンゼロという筆頭キャラクターを擁して様々なコンテンツを生み出しては来たものの、やや迷走気味である事は否めませんでした。

 ウルトラのブランドによるマーチャンダイジングは、ウルトラエッグ等が好調と伝え聞くのですが、どうも映像作品との親和性に欠き、映像作品自体に「お金」が回ってこない雰囲気があるんですよね。

 ここに来て、東映が名乗りを上げたのは…。

  1. ヒーロー系のコンテンツが「ニチアサ」に固まって、いわゆるゴールデンタイムにおける特撮作品が長らく途絶えてしまっている事
  2. ゴールデンに打って出るからには、パーマネントキャラクターを使う方がリスクが少ない事
  3. 東映&バンダイのタッグが、最近のミリタリーモデルブームを盛り上げるべく、ウルトラメカに着目した事
  4. 円谷の持つ巨大ヒーローアクション、CGによる特殊効果といったノウハウを得る事
  5. 東映ビデオが円谷コンテンツをリリースしており、バンダイビジュアルとの連携が見えてきた事

といった要因があるようです。

 確かに、「ゴーバスターズ」で「開花」したオープンセットによる巨大感の演出は素晴らしいものがあり、また、ミニチュアセットの活用法も、既に本家巨大特撮の円谷作品を凌駕するレベルに達しているものと感じられるわけです。

 当然、特撮の分量は、随時怪獣が現れるウルトラ作品と、戦隊とでは比較にならず、戦隊の巨大戦はバンクシーンも多用される為、特撮に割く予算の分量も全く異なるでしょう。

 しかし、これは東映の新たな挑戦として受け止められます。何しろ、東映もかつては「ジャイアントロボ」や「大鉄人17」といった、巨大戦を売りにした特撮ドラマがあったのですから、不可能ではない筈です。

 そして、嬉しいのは、「ウルトラメカ復権」。

 クールなSFテイストよりも、リアリティ重視という方針が見えてきましたが、「ウルトラマン80」でのリアリティ溢れる発進シーンを彷彿とさせるものが連発されるかも知れませんね。また、「ウルトラマンティガ」の時のような、マシン群のトイ大充実にも期待したい処です。

 あと、これは「見たいような見たくないような」なのですが、お祭り映画にウルトラも参戦する可能性が見えてきます。「スーパーヒーロー大戦」シリーズは、実にグリーディにヒーロー作品を取り込んでいくので、充分あり得るでしょう。

 かつて、「ウルトラマン VS 仮面ライダー」に収録された新作短編の充実度があまりにも素晴らしく、円谷・東映コラボの可能性を垣間見せてくれたので、今回も大いに期待出来ると思います。

 ところで、肝心のテレビシリーズスタートですが、4月1日という特別な日に明らかになった処では、秋頃からという事です。



投稿者: SirMiles

【マー 🏃 SirMiles / Masafumi Fujimura / https://sirmiles.com / maruzoku】 Run、音楽、プラモ。趣味は広く浅く。生業はIT系。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. ゼロの映画で登場が検討されながら見送りになってしまったアンドロメロスをリメイクするところから企画が始まったらしいですね。
    PVではオリジナル通りにスーツアクターが二人入るメカドドンゴや両手にミサイルランチャーのついた恐竜戦車が出てきたそうです。

  2. 今年はウルトラマンですか(うーむ)さすがに目の付け所が違うというか、毎回楽しみにしています。
    ところで、これまた4月1日の発表なんですが、忍風戦隊ハリケンジャー10周年記念作品「忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER」がVシネマで発売決定というニュース・・・これ、ホントにどっちなんでしょうね(笑)
    来年も楽しみにしてます。それでは、また

  3. 今年も反応して頂き、ありがとうございます。
    一昨年の「ギャバンショック」以来、どうにも微妙なネタですみません。
    だんだん妄想より願望に近くなってきていますね…。
    >M’sRoadさん
    メロス、今ウルトラ1800でDVDがリリースされてますよね。即買いしました(笑)。
    メカドドンゴと恐竜戦車、無節操に超巨大化させて、怪獣戦艦にして欲しいですね。
    >天地人さん
    ハリケンジャーは、長澤奈央さんのTweetを見る限り、本当のようです。
    何故、今ハリケンジャーなのか、そもそも、何故ハリケンジャーなのか、よく理解出来ませんが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return to Top ▲Return to Top ▲