バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット) その3・完結

 完成しました。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 脛部の割れ以外はトラブルもなく、かなりの短時間での完成となりました。素組みバンザイ!

 色は、前回の工程を経て、ガンダムカラーのシャア色を2色そのまま使用。

 グレー部分も全てガンダムカラーのグレーで。バックパックもガンダムカラーのレッド。ヒートホークは、オーソドックスにパープルで塗り、刃の部分をイエローで細吹きしました。

 後は、エナメル塗料で墨入れ&ドライブラシ。武器のドライブラシはシルバーにしました。

 ※結構重い画像の連発につき、ご注意下さい。



 全身。いかにもザクって感じが、実に嬉しいです。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 まさに曲線美。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 モノアイは、ピンクを吹いてから、ホワイトでハイライトを入れています。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 子供に、拳の穴がヘンだと言われました。これぞ、旧キットの味なのですが…。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 リアスタイル。脚部の曲線は、旧キットならではの美しさです。ちょっとヤスリで面が出てしまっているようです。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 あっさりしたバックパックが、最近のプラモに慣れると新鮮ですねぇ。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 「ヒートホークを構えている」の図。脚部の可動はイマイチですが、腕部の可動はなかなか。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 「ザクマシンガンを構えている」の図。ザクはやっぱりこれですね。旧キットでも、ここまでサマになるポージングが可能なのです。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 ザクマシンガンは思わず写真を撮りまくってしまいました。こうして見ると、アニメにおける形状に良く似ています。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 「ザクバズーカを両手に持つ」の図。左手内部の保持用パーツの切り欠きを、少しだけ広げてやると、自然に保持出来ます。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 このザクバズーカ、可動部が2つもあり、当時の企画設計者のこだわりが感じられました。

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

バンダイ 1/100 シャア専用ザク(旧キット)

 例によって、大変自己満足致しました。たまには最近のモデルも作ってみようと思いますが、やっぱり旧キット世代としては、旧キットへの思い入れは強いですね。

 旧キットを今作ることの意味って、意外と大きいような気がします。まぁ、素組みが精一杯ですけど^^;



投稿者: SirMiles

【マー 🏃 SirMiles / Masafumi Fujimura / https://sirmiles.com / maruzoku】 Run、音楽、プラモ。趣味は広く浅く。生業はIT系。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return to Top ▲Return to Top ▲