騎士竜戦隊リュウソウジャー 第45話「心臓を取り戻せ!」

 コメントを入れて下さっている方々にお詫び申し上げます。全然レスできておりません。何卒ご容赦下さい。

 さて、今回はクライマックスに向けて謎解きの総ざらいといった趣でした。もう少し引っ張るかな…と思っていた要素もほとんど開示され尽くし、正直なところ情報過多で整理が追い付かない(というより思い出すのが難しい)のですが、それでも膝を打つ感覚が連続する快感は良いものですね。



ヤバソード

 今回の「敵怪人」の役割を一手に引き受けたヤバソード。暴走したり勝手に巨大化したりといった具合に、敵組織の内乱劇っぽい感覚まで引き受けてくれました。

 結局、プリシャスが心臓を奪わずとも従えられたのはガンジョージのみということになりましたが、ヤバソードの「裏切り」はエラスが原因っぽい感じなので、意識的に裏切りに向かったわけではなく、むしろプリシャスがエラスを制御できなくなりつつあるという切迫感の方を強調していて面白かったですね。

マスターブラック

 今回の主役は完全にマスターブラック。坂本監督の趣味が炸裂した、回想におけるタイムレンジャーの変身ポーズから始まって、さすがの素面アクション、重厚な芝居に至るまで、主役陣を喰いまくりでした。まあ、オールドファンとしては同年代のヒーローが活躍すると実に嬉しいんですけど(笑)。

 バンバの回想で言い放たれた「エラスを守る」の真意は、「そっとしておく」だったわけで、リュウソウカリバーを引き抜く者が現れないよう、リュウソウジャーの誕生をも事前に阻止しておきたかったというのが真相でした。あまりひねらない「解答」は腑に落ちるのも速く、大きな納得感がありましたね。

 そして、サデンに化けている間に心臓を奪われていることで、正体バレへの危機が倍増している設定も見事で、かなりスリリングな奪回戦を見せてくれました。まさかコウがサデンに化けてプリシャスに接近するとは思いも寄らず!

 これまでマスター陣が次々と斃れてしまっていることから、このマスターブラックもここで最期かと思ったのですが、華麗に生き残りましたね。さすがは満を持して登場させた戦隊OBといったところでしょうか。もう一押し、変身解除したバンバからリュウソウチェンジャーを受け取って変身するかと思いましたが、さすがにそれはなかったですね(笑)。

アクション集大成

 坂本監督の最終登板とのことで、素面アクションも充実。

 いわゆる「素顔での名乗り」がこの段で導入されたのが興味深く、却って残りの話数が怒濤の展開になるであろうことを予感させます。名乗り自体はシンプルなものなので、難易度の高いアクションと組み合わせて見せ場を作っているあたりもさすがといったところですね。

 そして、バンバが「脱がされ要員」に抜擢されました(笑)。

 「キョウリュウジャー」でもダイゴを脱がし、「シャイダー NEXT GENERATION」でも舟を脱がし…。これは完全に坂本監督の「趣味」なわけですが、先日もコウが餌食になっていましたね。スタイル抜群な岸田さんはさすがの肉体美で画面映えしていました。

 スーツアクションにも様々な工夫が見られ、シリーズものの限界を突破する試みに溢れていましたね。素晴らしいです。

次回

 色違いのガイソーグ…誰だ!?



投稿者: SirMiles

【マー 🏃 SirMiles / Masafumi Fujimura / https://sirmiles.com / maruzoku】 Run、音楽、プラモ。趣味は広く浅く。生業はIT系。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. ええい、何故アスナじゃなくてバンバを脱がすんだ~(自爆)

    ええと(汗)それはともかくマスターブラック大活躍でしたね。
    ただ、やっぱり最終回までには退場するんでしょうね(ぐすん)
    敵側もプリシャスの手を離れて暴走すななど、最終回に向けて走り始めましたし、これからどうなるのか目が離せません。

    でも、やっぱり一度でいいから、永井さんの変身シーンを見たいです(笑)
    それではまた

  2. お忙しい中での更新、ありがとうございます。
    さて、クライマックスに向けての種明かし回でもあったのですが、ほんと、マスターブラックの存在感が半端なかったですね。コウがサデンに化けていたところも、お見事でしたし。しかし、サデンをあっさり倒すとは、さすがマスター。
    素面名乗りも少し早かったですが、リュウソウジャーの名乗りは合成を使ったりして、結構複雑なので、そのままやるのは、ちょっと無理ですよね。

    それと、映画のMOVEパーティー、さっそく観てきました。ネタバレは避けますが、リュウソウジャーメインというより、完全にルパパトの続編という趣でしたね。バンバとトワが銃刀法違反の現行犯で逮捕されるという・・・(笑)。その発想はなかった。初美花ちゃんもこの一年で、すっかり綺麗なお姉さんになっていましたよ。

  3. エラスの完全復活はドルイドンにとっても脅威になりかねない、という事が明かされて、最終決戦の方向性が見えてきた感じです。
    残り三話は上堀内監督が担当されるそうなので、期待が高まりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return to Top ▲Return to Top ▲